Myライブラリ


ログインしていただくと下記のサービスが利用できます。
借りている資料一覧(延長)
予約した資料一覧
予約かご
本棚一覧
登録情報変更

 

図書館カレンダー

9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※令和3年5月~令和4年2月はそうふけ図書館は大規模改修工事に伴い臨時休館となります。


9月
の日(6, 13, 21, 27)は休館日です。
の日(1, 8, 15, 22, 29)は大森・小倉台図書館で午後7時まで開館します。
の日(20, 23)は大森・小倉台図書館のみ開館です。


10月
の日(4, 11, 18, 25)は休館日です。
の日(6, 13, 20, 27)は大森・小倉台図書館で午後7時まで開館します。
 
 

ほんのタネ Vol.6

小学生を対象とした絵本や読み物を紹介するリストです。
 
<紹介する本の一覧>
※タイトルをクリックするとその本の紹介文にとびます。
種類タイトル著者出版社
えほんシロナガスクジラより大きいものっているの?ロバート・E.ウェルズ/作評論社
えほん歯いしゃのチュー先生ウィリアム・スタイグ/文・絵評論社
読み物(日本)かえるのおねがい小沢 正/作
西川 おさむ/絵
フレーベル館
読み物(海外)おにいちゃんってたいへん!ジェイムズ・マーシャル/作偕成社
えほん3びきのかわいいオオカミユージーン・トリビザス/文
ヘレン・オクセンバリー/絵
冨山房
読み物(日本)なぞなぞライオン佐々木 マキ/作理論社
読み物(海外)世界でいちばんやかましい音ベンジャミン・エルキン/作こぐま社
読み物(海外)妹になるんだワン!スーザン・E.ヒントン
高橋 由為子/絵
徳間書店
えほんむぎばたけアリスン・アトリー/作
片山 健/絵
福音館書店
読み物(日本)夏の庭湯本 香樹実/作徳間書店
詩 歌ゴリラはごりらくどう なおこ/詩
あべ 弘士/絵
童話屋
 
<本の内容紹介>
※タイトルまたは巻号をクリックするとその本の詳細画面を見ることができます。
*1・2年生向け*
シロナガスクジラより大きいものっているの?
ロバート・E.ウェルズ/作 せな あいこ/訳 評論社 記号:児童Eウ
 地球上のすべての生きものの中でいちばん大きいシロナガスクジラ。それより大きいエベレスト山、それよりも地球、それよりも太陽、それよりも・・・どんどん探していくと、答えは宇宙の銀河までひろがっていきます。「大きいってどんなこと?」身近なことから、ものの本質にせまるユーモラスの科学絵本です。

歯いしゃのチュー先生
ウィリアム・スタイグ/文・絵 評論社 記号:児童Eス
 歯いしゃのチュー先生は、とてもうでききで、いつもかんじゃさんがたえません。ある日、きつねがやってきました。じつは、ちりょうがおわたっら先生を食べようとしていたのです。チュー先生、あぶない!!! でもさすが先生、すばらしい計画を考えました。さあ、この計画はせいこうするでしょうか。

かえるのおねがい
小沢 正/作 西川 おさむ/絵 フレーベル館 記号:児童Fオ
 「おやすみのまえに」シリーズの1さつです。みじかくてこころがほぐれたきもちになるおはなしが、7つ入っています。だいめいになっている『かえるのおねがい』もおもしろいですが、『パンのなぞなぞ』はもっとおもしろいです。ともだちや小さなきょうだいによんであげれば、いっしょにたのしめることうけあいです。

おにいちゃんってたいへん!
ジェイムズ・マーシャル/作 安藤 紀子/訳 偕成社 記号:児童933マ
 きつねのフォックスには、ルイーズという妹がいます。フォックスが友だちとあそびに行こうとすると、お母さんにルイーズのめんどうをみるようにいわれます。しかたなくルイーズをつれて、友だちのところに行きましたが、あそぶ友だちがいません。そこで、公園のベンチにすわってもんくをいっていると、ルイーズがいなくなってしまいました。

*3・4年生向け*
3びきのかわいいオオカミ
ユージーン・トリビザス/文 ヘレン・オクセンバリー/絵 こだま ともこ/訳 冨山房 記号:児童Eオ
 「三びきのこぶた」の話は知っていると思います。けれどもこのおはなしは、3びきのかわいいオオカミが主人公。あるときおかあさんがいいました。ひろいせかいにでて、じぶんたちのうちをつくりなさい。そこで、3びきのオオカミはレンガのうちをたてました。ところが、わるいおおブタがやってきて、おおきなハンマでレンガのうちをこわされてしまいます。

なぞなぞライオン
佐々木 マキ/作 理論社 記号:児童Fサ
 この本は前になつやすみのしゅくだい・どくしょかんそう文のかだいとしょにえらばれました。あーおもしろかった!で終わってしまいそうだけど、かんそう文は、かけたのでしょうか?「なぞなぞライオン」のほかに、「ヘビははやくち」「しりとりなサイ」も入って、ミニマンガも入っています。今でもよくかりられる一冊です。

世界でいちばんやかましい音
ベンジャミン・エルキン/作 松岡 享子/訳 こぐま社 記号:児童933エ
 一度ききはじめたらとちゅうでやめられず、さいごがしりたくなるおはなしです。へんてこなせかいのかわったこどもの、とっぴょうしもないおもいつきから、さわぎがどんどん大きくなって、一体どうなってしまうのだろう・・・。でもさいごはふんわりちゃくちするので、安心しておはなしの世界に入りこんでください。

妹になるんだワン!
スーザン・E.ヒントン/作 高橋 由為子/絵 小玉 知子/訳 徳間書店 記号:児童933ヒ
 ひとりっ子のニックがほしがったのは、弟か妹でした。でも、やってきたのは、メスの子犬アリーシャ。新しい家になじんだアリーシャは「あたしも人間になって、ニックといっしょにいろんなところへいくんだ!」と決心するのですが、人間になるのは思ったより大変で・・・。やんちゃな子犬のきそうてんがいでゆかいなお話です。

*5・6年生向け*
むぎばたけ
アリスン・アトリー/作 片山 健/絵 福音館書店 記号:児童Eカ
 しあわせになるはなしがよみたいなぁ。うつくしいものがみたいなぁ。ほっとして夜ねむりにつきたいなぁ。ちょっとリフレッシュしたいなぁ・・・。そんなとき、この本はいかがでしょう。“あたたかい、かぐわしい夏のゆうべ”。ハリネズミはむぎばたけに、ムギののびるところを見に、夜のさんぽにでかけました。 

夏の庭
湯本 香樹実/作 徳間書店 記号:児童Fユ
 「人が死んでいるのを見てみたい」という好奇心から、町外れのボロ家にひとり暮らししているおじいさんを見はることになった友だち三人組。しかし、すぐにおじいさんに見つかって、なぜかいろいろとこきつかわれることに・・・。おじいさんとの交流から、人が生きるということについて考えさせられる一冊です。

ゴリラはごりら
くどう なおこ/詩 あべ 弘士/絵 童話屋 記号:児童911ク
 この本は、ゴリラが出てくる詩の絵本です。
 でんぐりがえりの ゴリラ うでたてふせの ゴリラ
 なにをやっても ゴリラ ゴリラはとても ゴリラ・・・
 あべ弘士さんの絵で、表情豊な動物たちが登場し、楽しい世界が広がります。