Myライブラリ


ログインしていただくと下記のサービスが利用できます。
借りている資料一覧(延長)
予約した資料一覧
予約かご
本棚一覧
登録情報変更

 

図書館カレンダー

6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※令和3年5月~令和4年2月はそうふけ図書館は大規模改修工事に伴い臨時休館となります。


6月
の日(7, 14, 21, 28)は休館日です。
の日(2, 9, 16, 23, 30)は大森・小倉台図書館で午後7時まで開館します。

7月

の日(5, 12, 19, 26)は休館日です。
の日(7, 14, 21, 28)は大森・小倉台図書館で午後7時まで開館します。
の日(22, 23)は大森・小倉台図書館のみ開館です。

 
 

ほんのタネ Vol.1

小学生を対象とした絵本や読み物を紹介するリストです。
 
<紹介する本の一覧>
※タイトルをクリックするとその本の紹介文にとびます。
種類タイトル著者出版社
えほんこれはのみのぴこ谷川 俊太郎/作
和田 誠/絵
サンリード
えほんおまたせクッキーパット・ハッチンス/さく偕成社
えほんふしぎなたいこ石井 桃子/ぶん
清水 崑/え
岩波書店
えほんちいさいおうちバージニア・バートン/ぶん岩波書店
えほん11ぴきのねこ馬場 のぼる/作こぐま社
読み物(日本)ももいろのきりん中川 李枝子/作福音館書店
読み物(海外)ものぐさトミーベーン・デュボア/文・絵岩波書店
読み物(海外)番ネズミのヤカちゃんリチャード・ウィルパー/さく福音館書店
読み物(海外)おそうじをおぼえたがらないリスのゲルランゲジャンヌ・ロッシュ=マゾン/作福音館書店
 
<本の内容紹介>
※タイトルまたは巻号をクリックするとその本の詳細画面を見ることができます。
これはのみのぴこ
谷川 俊太郎/作 和田 誠/絵 サンリード 記号:Eワ
 「これは のみのぴこ」「これは のみの ぴこの すんでいる ねこの ごえもん」と、ことばがふえて、さらにすすむと「これは のみの ぴこの すんでいる ねこの ごえもんのしっぽ ふんずけた あきらくんの まんが よんでいる おかあさんが おだんごを かう おだんごやさんに…」。リズミカルなことばあそびえほん。

おまたせクッキー
パット・ハッチンス/さく 乾 侑美子/やく 偕成社 記号:Eハ
 おかあさんが焼いてくれたクッキー。ヴィクトリアとサムがふたりでたべようとすると、けんかんのベルがなり、友だちが遊びにきました。またたべようと思う とベルがなり、つぎつぎに友だちがふえて… いつになったらクッキーがたべられるでしょう?

ふしぎなたいこ
石井 桃子/ぶん 清水 崑/え 岩波書店 記号:Eシ
 「むかしあるところに、げんごろうさんというひとがすんでいました。げんごろうさんは、ふしぎなたいこをもっていました。」その太鼓は人のはなをのばしたり、ちぢめたりすることができます。げんごろうさんは、どのくらいのびるものかためしたくなりました。

ちいさいおうち
バージニア・バートン/ぶん 岩波書店 記号:Eバ
 むかし、いなかのずっとしずかなところにちいさいおうちがありました。ちいさいおうちは、けしきがかわっていくのをじっとながめていました。そのうち、まわりがにぎやかになってまちになり、おつきさまもみられなくなるとちいさいおうちはしょんぼりしてしまいました。

11ぴきのねこ ※シリーズ検索一覧はこちら
馬場 のぼる/作 こぐま社 記号:Eバ
 いつもおなかがぺこぺこの11ぴきののらねこがいました。あるときじいさんねこがやってきていいました。「あのやまのずうっとむこうに、ひろいひろいみずうみがある。そこにかいぶつみたいなおおきなさかながすんでるわい。」それをきいた、11ぴきのねこはおおきなさかなをさがしにでかけます。

ももいろのきりん
中川 李枝子/作 福音館書店 記号:児童Fナ
 おかあさんから大きなももいろの紙をもらったるるこは、大きなももいろのきりんを作ってキリカと名前をつけました。雨でぬれてしまったキリカ の首をなおすために、るるこはキリカにのってクレヨンの木へむかいます。でもそこにはいじわるなオレンジくまがまっていました。

ものぐさトミー
ベーン・ディボア/文・絵 岩波書店 記号:児童933エ
 トミー・ナマケンボは電気じかけの家にすんでいます。おふろもはみがきもきがえもごはんもぜんぶきかいにやってもらうのです。ある夜あらしのせいで家の電気がとまってしまいました。きかいがうごかないのでトミーはねむったまま。7日目にやっとベッドが動きだしましたが…

番ネズミのヤカちゃん
リチャード・ウィルバー/さく 福音館書店 記号:児童933ウ
 ドドさんのいえで、ドドさんたちにきづかれないように、しずかにくらしていかなければならないネズミたち。そのなかでもつい大きいこえをだしてしまう「やかましやのヤカちゃん」。どうして「ヤカちゃん」が「番ネズミのヤカっちゃん」とよばれるようになったかって?それは…。

おそうじをおぼえたがらないリスのゲルランゲ
ジャンヌ・ロッシュ=マゾン/作 堀内 誠一/訳 福音館書店 記号:児童953ロ
 おそうじが大きらいなリスのゲルランゲ。ある日、おばあさんにしかられ家を出ました。のじゅくをしても、オオカミにたべられてもおそうじはおぼえたくありません。 あるとき、足をふみはずしオオカミのせなかの上におちてしまいます。