Myライブラリ


ログインしていただくと下記のサービスが利用できます。
借りている資料一覧(延長)
予約した資料一覧
予約かご
本棚一覧
登録情報変更

 

図書館カレンダー

6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※令和3年5月~令和4年2月はそうふけ図書館は大規模改修工事に伴い臨時休館となります。


6月
の日(7, 14, 21, 28)は休館日です。
の日(2, 9, 16, 23, 30)は大森・小倉台図書館で午後7時まで開館します。

7月

の日(5, 12, 19, 26)は休館日です。
の日(7, 14, 21, 28)は大森・小倉台図書館で午後7時まで開館します。
の日(22, 23)は大森・小倉台図書館のみ開館です。

 
 

ほんのタネ Vol.13

小学生を対象とした絵本や読み物を紹介するリストです。
 
<紹介する本の一覧>
※タイトルをクリックするとその本の紹介文にとびます。
種類タイトル著者出版社
えほんとなりのせきのますだくん武田 美穂/作・絵ポプラ社
えほん美女と野獣アーシュラ・ジョーンズ/文
サラ・ギブ/絵
BL出版
えほんきみの町に星をみているねこはいないかい?えびな みつる/さく架空社
えほんアナベルとふしぎなけいとマック・バーネット/文
ジョン・クラッセン/絵
あすなろ書房
読み物(日本)うさぎは食べごろきむら ゆういち/作
山下 ケンジ/絵
講談社
読み物(海外)ぺちゃんこスタンレージェフ・ブラウン/文
トミー・ウンゲラー/絵
あすなろ書房
えほん雪の写真家ベントレージェクリーン・ブリッグズ・マーティン/作
メアリー・アゼアリアン/絵
BL出版
読み物(海外)ちびドラゴンのおくりものイリーナ・コルシュノフ/作
伊東 寛/絵
国土社
読み物(日本)クヌギ林のザワザワ荘富安 陽子/作
安永 麻紀/絵
あかね書房
ペットいつか帰りたいぼくのふるさと大塚 敦子/写真・文小学館
読み物(日本)虹色ほたる 永遠の夏休み川口 雅幸/著アルファポリス
 
<本の内容紹介>
※タイトルまたは巻号をクリックするとその本の詳細画面を見ることができます。
*1・2年生向け*
となりのせきのますだくん
武田美穂/作・絵 ポプラ社 記号:Eタ
 小学校1年生の「みほちゃん」はとなりのせきのますだくんがにがてです。だって、いつもいじわるをするからです。あまえんぼうの「みほちゃん」と、たくさんのきょうだいにかこまれて、たくましい「ますだくん」を中心にしたほほえましいやりとりがたのしいおはなしです。

美女と野獣
アーシュラ・ジョーンズ/文 サラ・ギブ/絵 BL出版 記号:Eギ
 むかしばなしのようなおはなしです。かげえのようなおしろやばめん、きんいろにひかるいんさつがとてもきれいです。ほとんどさいごまでやじゅうはやじゅうのまま(ライオンににています)で、さいごのさいごにおうじにもどります。ハンサムはどっちだ?

きみの町に星をみているねこはいないかい?
えびなみつる/さく 架空社 記号:Eエ
 「このおはなしはひみつだよ」
 ぼくとはかせがたすけた宇宙人。そのすがたはみんなのよく知るあの動物にそっくりだった!? 空とぶえんばんがこわれてかえれなくなってしまった宇宙人たちはこの星で生きていくことに。
 あなたのそばに星をみているねこはいる?

アナベルとふしぎなけいと
マック・バーネット/文 ジョン・クラッセン/絵 なかがわちひろ/訳 あすなろ書房 記号:Eク
 冬のつめたい午後のこと、アナベルは箱をひろいました。中に入っていたのは、色とりどりのきれいな毛糸。アナベルは家にかえってセーターをあんだけど、いくらあんでもあんでも、毛糸はなくなりません。そこでアナベルは…。不思議な毛糸のおはなし。毛糸のあたたかさがつたわってくるような挿絵です。

*3・4年生向け*
うさぎは食べごろ
きむらゆういち/作 山下ケンジ/絵 講談社 記号:児童Fキ
 大人気「あらしのよるに」のさくしゃの「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記」の7さつめです。このつぎの8さつめ「うさぎを食べないわけ」でおしまいです。うさぎを食べにきたおおかみ。それなのに、おちこんだうさぎをなぐさめて、ごはんをこちそうになって!? さいごにびっくりなけつまつがまっています。どんどんおもしろくなっていくので、8さつ、さいごまでよんでみてください。
 ※「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記」シリーズ全てを読みたい人はこちら

ぺちゃんこスタンレー
ジェフ・ブラウン/文 トミー・ウンゲラー/絵 さくまゆみこ/訳 あすなろ書房 記号:児童933ブ
 寝ているあいだに掲示板の下敷きになってぺちゃんこになってしまったスタンレー。ドアのすきまから通りぬけられたり、封筒に入って郵便で旅行したりと、便利なことばかり。でも、だんだんぺちゃんこであることから友だちがあそんでくれなくなって…。あなたがぺちゃんこになったらどうしますか?

雪の写真家ベントレー
ジェクリーン・ブリッグズ・マーティン/作 メアリー・アゼアリアン/絵 千葉茂樹/訳 BL出版 記号:Eア
 みなさんは、雪の結晶を見たことがありますか? これは、生涯を雪の研究と、結晶の写真を撮ることにささげたウィルソン・ベントレーのお話です。ベントレーのとった写真は世界じゅうの人へとどけられ、雪のすばらしさを教えてくれました。木版画の挿絵のあたたかい絵本です。

ちびドラゴンのおくりもの
イリーナ・コルシュノフ/作 伊東寛/絵 酒寄進一/訳 国土社 記号:児童943コ
 勉強や運動がにがてなハンノーは、学校でクラスメイトからいじめられていました。ある日、地のそこからやってきたちびドラゴンとであったハンノーは、ちびドラゴンに人間の世界のことをおしえているうちに、にがてだった勉強や運動がだんだんできるようになって、とうとういじめっこをやっつけてしまいます。

*5・6年生向け*
クヌギ林のザワザワ荘
富安陽子/作 安永麻紀/絵 あかね書房 記号:児童Fト
 矢島先生は空飛ぶ雲の研究をしています。ある朝、矢島先生が大家さんにアパートを出ていくようにわれて困っていると、「ザワザワ荘」を紹介してもらいます。ある日、矢島先生は日照りが続いたので雨を降らせようと火をたくと、雷が落ちて大変なことに。矢島先生とザワザワ荘の住人が巻き起こす楽しい事件がいっぱいです。

いつか帰りたいぼくのふるさと-福島第一原発20キロ圏内からきたネコ
大塚 敦子/写真・文 小学館 記号:児童645オ
 福島第一原発の事故により、人間が避難した後、周辺地域には多くの動物たちが取り残されました。この本は、震災後、著者に引き取られた被災猫キティが語る物語です。キティはその後インターネットを介して家族が見つかり再会を果たしますが、放射能という目に見えないもののために、今も避難生活をつづけています。一匹の猫の目がみつめる東日本大震災は、私たちにいろいろなことを問いかけています。

虹色ほたる 永遠の夏休み
川口 雅幸/著 アルファポリス 記号:児童Fカ
 小学6年生のユウタは、亡くなったお父さんとの思い出の場所である山奥のダムで、足をすべらせて気を失ってしまいます。気が付くと30年以上前の1977年にタイムスリップしていました。現代ではダムに沈んでしまった村とそこに住む人たちとの交流をつうじて、ユウタは色々なことを学んでいきます。