Myライブラリ


ログインしていただくと下記のサービスが利用できます。
借りている資料一覧(延長)
予約した資料一覧
予約かご
本棚一覧
登録情報変更

 

図書館カレンダー

6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※令和3年5月~令和4年2月はそうふけ図書館は大規模改修工事に伴い臨時休館となります。


6月
の日(7, 14, 21, 28)は休館日です。
の日(2, 9, 16, 23, 30)は大森・小倉台図書館で午後7時まで開館します。

7月

の日(5, 12, 19, 26)は休館日です。
の日(7, 14, 21, 28)は大森・小倉台図書館で午後7時まで開館します。
の日(22, 23)は大森・小倉台図書館のみ開館です。

 
 

BOOK de GO! Vol.1

中学生を対象とした読み物やYA(ヤング・アダルト)向け小説を紹介するリストです。
 
<紹介する本の一覧>
※タイトルをクリックするとその本の紹介文にとびます。
種類タイトル著者出版社
読み物(日本)白鳥異伝萩原 規子/著徳間書店
読み物(日本)塩狩峠三浦 綾子/著新潮社
読み物(日本)魔術はささやく宮部 みゆき/著新潮社
詩歌(日本)じゃべる詩あそぶ詩きこえる詩はせ みつこ/編富山房
伝記(日本)五体不満足乙武 洋匡/著講談社
絵本(大人向け)戦争で死んだ兵士のこと小泉 吉宏/著ベネッセコーポレーション
その他わかもとの知恵筒井 康隆/著金の星社
読み物(海外)大地の子エイラジーン・アウル/著評論社
読み物(海外)指輪物語J・R・R・トールキン/著評論社
 
<本の内容紹介>
※タイトルまたは巻号をクリックするとその本の詳細画面を見ることができます。
*日本編*
白鳥異伝
荻原 規子/著 徳間書店 請求記号:児童Fオ
 双子のように育った遠子(とおこ)と小倶那(おぐな)。しかし、小倶那は「大蛇(おろち)の剣(つるぎ)」の主となり、勾玉を守る遠子の郷を滅ぼしてしまいます。大巫女の宣託を受け、遠子は彼を倒すため、勾玉を連ねた「死」の首飾りを求めて旅立ちますが・・・。日本神話(ヤマトタケル伝説)を下敷きに織りなされる壮大なファンタジー「勾玉三部作」の第二部にあたる作品です。このシリーズはそれぞれ独立したお話しとしても楽しめます。本の厚さを敬遠せず、ぜひ手にとって欲しい一冊です。第一部「空色勾玉」、第三部「薄紅天女」です。

塩狩峠
三浦 綾子/著 新潮社 請求記号:Fミヤ
 主人公の信夫は幼い頃、キリスト教信者だった母親への抵抗心から、キリスト教に対して反発していましたが、次第にその教えに強く惹かれ始め、ついには洗礼を受けることになります。その後、友人の妹、ふじ子との結婚が決まり、結納のため札幌に向かいますが、乗った列車が事故にあい暴走し始めてしまいます。そこで信夫がとった行動とは・・・。
 これは実際に起こった事件をもとに書かれた小説で、悲しくも何とも美しい話です。ここで描かれているテーマは「犠牲」です。自らを犠牲に他の人を救おうという、信夫の姿に胸が打たれます。

魔術はささやく
宮部 みゆき/著 新潮社 請求記号:Fミヤ
 ある女性が走るタクシーの目の前に飛び出し、事故に遭ってしまいます。タクシーの運転手は逮捕されますが、その甥、守は、叔父の無実を証明するために事件について調べ始め、真相に迫ります。しかし、その背後には、悲しくも不気味な影が存在するのでした。
 人気作家宮部さんの、いわゆる出世作。守の家庭的事情や特技、命を狙われた女性たちの過去など、さまざまな要素が入り組んでいるけれど、奇跡的な筆力でまとめられています。一度読み始めたら終わるまで寝られない、そんな本です。

しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩
はせ みつこ/編 飯野 和好/絵 富山房 請求記号:児童911シ
 この本には、詩人35人の57編の楽しい詩ばかりが集められています。声に出して読んだり、早口言葉で読んでみたり、いろいろと楽しめます。さっそく声に出して読んでみましょう・・・。
    がぎぐげ ごぎぐげ がまがえる
    がごがご げごげご がぎぐげご
    ざじずぜ ぞろぞろ ざりがにが
    ざりざり ずるずる ざじずぜぞ
 とまだまだ続いていきます。

五体不満足
乙武 洋匡/著 講談社 請求記号:289.1オ
 先天性四肢切断という「超個性的な姿で誕生」した著者が書いた本です。「靴の代わりに車椅子に乗る」と言い、障害を個性としてとらえている著者の芯の強さと明るさが面白いエピソードで描かれています。勇気をもらえる作品です。

戦争で死んだ兵士のこと
小泉 吉宏/作 ベネッセコーポレーション 請求記号:726.5コ
 ひとりの兵士が死んでいる。二日前、この基地にやってきた・・・。兵士の人生をさかのぼっていく絵本です。兵士には婚約者がいました。四年前、学費に困って兵士になり、13歳の時に失恋した・・・。兵士といえども一人のかけがえのない人間です。そこには素晴らしい人生と周りの人の愛があります。戦争や人を殺すことは本当にいけないことだとシンプルに実感できる本です。

わかもとの知恵
筒井 康隆/著 きたやま ようこ/画 金の星社 請求記号:児童031ツ
 テレビで大人気の裏ワザ番組。でもあれって大人や女性向けのもの。この本は若い人向けの生活の知恵がおもしろおかしくマジメに書いてあります。出そうなあくびを止める知恵で授業中もばっちり!? 好きな人に話しかける知恵も重要だ! おためし隊の涙と笑いの記録もあり。きたやまようこさんのイラストもかわいくて読みやすいです。

*外国編*
大地の子エイラ 始原への旅だち
ジーン・アウル/著 評論社 請求記号:児童933ア
 三万年前というはるか太古の世界が舞台。地震で家族を失ったクロマニョン人の子エイラは、旧人類であるネアンデルタール人の部族に拾われ成長します。異質であるが故の苦難を受けながら、常に自分に正直に、強く奔放に生きるエイラの姿は、とても魅力的です。進化の狭間で、同時代に生きた二つの異なる人類の日常の暮らしぶりや、風俗習慣、世界観が細部まで描き込まれたこの作品は、どの時代にも変わらない人間の本質を語りかけてくれます。「始原への旅だち」シリーズとして現在、第四部まで翻訳されています。また、近年(2004.9月より)ホーム社より完訳版が刊行され注目を集めています。2005年12月までに第五部までの刊行が予定されています。
※第1部「The Cian of the Cave Bear」 
    評論社版:大地の子エイラ / ホーム社版:ケーブ・ベアの一族
  第2部「The Valley of Horses」
    評論社版:恋をするエイラ / ホーム社版:野生馬の谷
  第3部「The Mammoth Hunters」
    評論社版:狩りをするエイラ / ホーム社版:マンモス・ハンター
  第4部「The Plains of Passage」
    評論社版:大陸をかけるエイラ / ホーム社版:平原の旅
  第5部「The Shelters of Stone」
    評論社版:未訳 / ホーム社版:故郷の岩屋
  第6部「The Land of Painted Caves」
    評論社版:未訳 / ホーム社版:未訳

指輪物語
J・R・R・トールキン/著 瀬田 貞二/訳 評論社 請求記号:933ト
 いわずと知れた、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作です。恐ろしい闇の力を持つ黄金の指輪をめぐり、小さいホビット族や魔法使い、妖精たちの冒険が始まります。ファンタジーの最高傑作です。6冊あって長いですが、是非一度チャレンジしてみては。